Now Loading

8月6日、大阪市大阪堀江萬福寺にて「第7回 日本の伝統文化 将棋の世界をのぞいてみよう」を開催します。

8月6日(日)に、 「第7回 日本の伝統文化 将棋の世界をのぞいてみよう」を開催いたします。

いつつが開催する「日本の伝統文化 将棋の世界をのぞいてみよう」は、将棋を全く知らないという親子でも、将棋に親しみ、そして楽しむことを目標に企画しています。

将棋の歴史や道具にまつわるクイズのほか、将棋の駒を使った簡単なゲームなどを通じて将棋に親しむ「親子将棋教室」、そして第74期名人戦第3局で、佐藤天彦名人と羽生善治さんが実際に使用した将棋盤駒を使って、子どもたちに将棋を指す体験をしてもらう「ホンモノ体験」などのプログラムをご用意しています。

なお、今回の会場となるのは、大阪市の中心部に位置し、400余年もの歴史を誇る大阪堀江萬福寺。「将棋」と「寺院」、2つの日本伝統文化が出会う場を創出することで、子どもたちの考える力や豊かな感性、日本人としてのアイデンティティーを育むきっかけになればと考えています。

イベント概要

開催日時:
8月6日(日) 第1部 10:00〜12:00 、第2部 13:30〜15:30

会場:
大阪堀江萬福寺

参加費: 無料

定員:
各部 親子35組約90名(応募者多数の場合は抽選になります)

対象:
小学生以下のお子さんとその保護者

申し込み方法:

http://www.i-tsu-tsu.co.jp/form-20170806/
お申込みフォームに入力をお願いします

「いいね!」で
楽しい将棋情報が!

Twitter で「いつつ」を