いつつブログ

ブログ
カテゴリ

将棋を学ぶ
将棋教室の子どもたちの変化に見る、将棋を指すとこんなに集中力が身につく!
2018/09/11
「なんだか集中力が身に付きそうだ」。将棋に対して、こんなイメージをお持ちの親ごさんはたくさんいらっしゃることかと思います。 しかしながら、子どもたちが将棋をすることで、どんなふうに集中力が身に付くのかということまではイマ
金本 奈絵
将棋を学ぶ
作者が語る「はじめての将棋手引帖 3巻」制作裏話
2018/05/25
将棋にはじめて触れる子どもたちの「分からない」を追求した「はじめての将棋手引帖シリーズ」第3弾がついに発売になりました。 今回は手引帖3巻の発売を記念し、同シリーズの作者である女流棋士の中倉彰子と、3巻の途中より制作に加
金本 奈絵
将棋を楽しむ
素材に一手間加えて簡単!詰将棋の作り方
2018/04/03
近ごろいつつ将棋教室の神戸元町校に通う子どもたちの間で、オリジナルの詰将棋問題を作るのがちょっとしたブームになっております。 中には、いきなり詰んでいたり、玉と王が同時に盤上に存在したりと突っ込みどころ満載のものもありま
金本 奈絵
将棋を楽しむ
特別インタビュー〜棋士のまち加古川が生んだ将棋姉妹〜
2017/11/02
これまでに多くのプロ棋士を輩出した兵庫県加古川市。そんな棋士のまちが生んだ将棋姉妹がいつつ将棋教室神戸元町校に見学に来てくれました。 姉の松尾千優(ちひろ)さんは、現在名門立命館大学将棋部に所属する2回生。今年は、西日本
金本 奈絵
将棋を楽しむ
一人より二人〜ペア将棋の魅力5つ〜
2017/10/13
みなさんペア将棋ってご存知ですか? ペア将棋とは、二人一組、計4人で指す将棋のことで、自分が指したら、相手のチームのうちの一人が指し、その後自分の相方が指し、そして相手チームのもう一人が指すというルーティンを繰り返しなが
金本 奈絵
将棋を学ぶ
まぎらわしい将棋の言葉たち〜まもると受けると受け止める〜
2017/07/04
「攻めると責める」、「詰みと必至と詰めろと王手」にひき続き、紛らわしい将棋用語シリーズ第3弾として、今回は「まもると受ける、受け止める」についてお話ししたいと思います(^—゜) 1.まもる 日本語の「まもる」は、使われる
金本 奈絵
将棋を楽しむ
大人気将棋絵本「しょうぎのくにのだいぼうけん」未公表将棋ネタ公開
2017/06/23
この度、弊社代表の中倉彰子がストーリー設計を行った絵本「しょうぎの くにの だいぼうけん」(講談社)の第4刷の重版が決定いたしました!! 過去のいつつブログでも少しお話したかもしれませんが、この絵本はたくさんのママさんた
金本 奈絵
将棋を楽しむ
将棋とよく似た「考える」を使う木製ボードゲーム
2017/06/20
2017年も早くも6月に突入し、梅雨の季節がやってまいりました。 梅雨というと、元気な子どもたちにとっては、外で活発に活動できず、ちょっとじれったい時期でもありますよね( ;´Д`) そこで、今回のいつつブログでは、雨の
金本 奈絵
将棋を学ぶ
詰みと必至と王手と詰めろ
2017/06/06
将棋の格言の中に「長い詰みより短い必至(死)」というものがありますが、将棋用語で「詰み」とは、もう王様の逃げ場がない状況を指し、「必至(死)」とは、どう逃げてもいずれ詰んでしまう状況を指すようです。(以下必至で統一します
金本 奈絵
将棋を楽しむ
人生に役立つ将棋の格言
2017/06/01
将棋の格言とは、「対局に勝つためには、ここだけは押さえて!!」というポイントをキャッチーで分かりやすい言葉にまとめたものです。 それらは、連綿と続く将棋の歴史の中で、偉大な先人たちの経験より生み出されただけあって、実際、
金本 奈絵

いつつへのお仕事の依頼やご相談、
お問合せなどにつきましては、
こちらからお問い合わせください。

078-599-5081 株式会社いつつ

10:00 - 17:00 定休日:土日祝