楽しむ

2018年3月9日

「子どものための戦法講座」開催のお知らせ

4月1日、いつつ将棋教室東京府中校にて、第1回「子どものための戦法講座」を開催いたします。

「子どものための戦法講座」とはいつつ将棋教室が、毎回プロ棋士を招いて、その棋士が得意とする戦法をセミナー形式で解説する講座です。「得意戦法を身に付けてもっと大会で勝ちたい」「色んな戦法をまなんで将棋の知識を深めたい」というお子様に向けて、現役で活躍する棋士が、実戦に役立つ戦法について、子どもたちが理解できるよう分かりやすく手ほどきします。

なお、記念すべき第1回となる今回は、中座真七段(日本将棋連盟プロ棋士)による「相掛かり講座」です。

 

具体的には

・初手☗2六歩から相掛かりを目指すことができるようになる!

・後手番の時も初手☗2六歩に☖8四歩とついて相掛かりを受けることができるようになる!

など戦法の幅を広げることがゴールです。なお、ご本人曰く、『相掛かりのエッセンスをお伝えします。』とのこと

★相掛かり・・・相居飛車(対戦する二人がともに居飛車で対局を行うこと)戦法の中の1つ。

 

講師を務める中座真七段
講師を務める中座真七段

開催概要

セミナー名 子どものための相掛かり講座
日時 2018年4月1日(日)13:00-14:30
対象

将棋教室5級程度(目安:基本的な戦法を1つできる程度)の中学生以下のお子様

場所 いつつ将棋教室東京府中校
講師 中座真七段(日本将棋連盟プロ棋士)
参加費用

(一般)3500円 (いつつ生徒)3000円

※なお、保護者の方が同席される場合は、見学料として別途2,000円頂戴します。

講座内容 複雑な戦法について、分かりやすく解説する「子どものための相掛かり」講座、実際に将棋盤の上で駒を動かしながら相掛かりを指してみる「相掛かりをやってみよう」などのプログラムの他、質問コーナーやサイン会を設けています。
定員 先着18名 (指導対局定員 先着8名)
特典 本セミナーにご参加いただいたお子様全員に、中座真七段が執筆した『相掛かりの新定跡』(マイナビ将棋BOOKS)をプレゼントいたします。つきましては、サイン会時にお子様の名前入れも実施します。
申し込み方法 申し込みセミナー名、お子様の氏名、連絡先を明記いただき、メールまたはFAXにてお申し込みください。お申し込みの確認ができましたら、こちらから3営業日以内にお返事いたします。

MAIL:m@i-tsu-tsu.co.jp

FAX:042-310-9151

備考 同日の別時間帯に中座真七段の指導対局会がございます。ご興味のある方はぜひこちらもご覧ください。

講師プロフィール

日本将棋連盟  棋士  七段

北海道稚内市出身。稚内観光大使を務める。
小学4年の時「全国こども将棋名人戦」3位入賞。
1981年11月に奨励会入会。小学6年生で上京。
1996年4月1日 四段  プロ入り。
横歩取りにおける後手の戦法「横歩取り8五飛」(「中座飛車」とも)を生み出し、「升田幸三賞」を受賞。
日本将棋連盟こども将棋スクール・他多数の講師を務める
著書に『横歩取り8五飛戦法』(2001年2月、日本将棋連盟)
『 よくわかる相掛かり』(2012年マイナビ将棋BOOKS)』
『 中座の横歩取り』(2015年マイナビ将棋BOOKS)
『相掛かりの新常識』(2018年2月、マイナビ将棋BOOKS)

 

いつつへののお仕事の依頼やご相談、
お問合せなどにつきましては、
こちらからお問い合わせください。

078-599-5081 株式会社いつつ

10:00 - 17:00 定休日:土日祝