Now Loading

いつつの雑貨

毎日のお風呂の時間も楽しく将棋

お風呂で将棋1,944円(3種セット)

小さい子が1日で覚えるには少しハードルが高い「駒の動かし方」や、「金無双」や「天守閣美濃」などたくさん種類があってなかなか覚えられない居飛車・振飛車の「囲い」がお風呂ポスターになりました。

毎日の習慣でもあるお風呂の時間に目にすることで、駒の動かし方や囲いについて無理なく自然に親しむことができます。
まずは、駒の動きを覚えて将棋が指せるようになったら、その次は色んな囲いを覚えてもっと将棋を楽しみましょう。
お風呂あがりに、覚えたてホヤホヤの囲いを使って親子で1局指すというのもきっと楽しいと思います (^-^)

【1枚ずつのご購入はこちらから】 駒の動かし方編 居飛車編 振飛車編(各648円)

隣に置いて駒の動きをマスターしよう

駒の動かし方下敷き540円

将棋の駒は全部で8種類、成駒(相手の陣地に入り裏返った駒)も含めると全部で11種類(と金の動きを1種類とみなしています)もの駒の動かし方をマスターしなければなりません。しかし、小さなお子さんにとって、慣れない漢字で書かれた駒の動きを一度で全て覚えるというのは、少しハードルが高いですよね。

駒の動かし方を「下敷き」という形にしたのは、子どもたちが学校などで日常的に使用することで、将棋や駒の動かし方をより身近に感じ、駒の動かし方を覚えやすいと考えたからです。

また、下敷きなので、使っている途中でぐちゃぐちゃになってしまったり、駒の動き方をマスターした後も子どもたちが文房具として使うことができます。