いつつブログ

ブログ
カテゴリ

全国将棋道場巡り
子ども教育と観光資源、地域で2つの役割を担う大山将棋記念館(愛称 王将館)
2018/11/14
女流棋士中倉彰子が全国の将棋教室・将棋道場をめぐる全国将棋道場めぐり、今回は青森県上北郡おいらせ町にある大山将棋記念館(愛称 王将館)を訪れました。今回お話を伺ったのは、おいらせ町教育委員会社会教育・体育課課長田中貴重さ
中倉 彰子
全国将棋道場巡り
放課後の子どもたちがふらっと立ち寄れる将棋教室〜こども将棋教室ポポ〜
2018/10/31
JR茨木駅から徒歩5分。駅前商店街の中に佇むビルのテナントの入り口に可愛いロゴを掲げた一室があります。「こども将棋教室ポポ」は女性席主諏訪景子さん(以下諏訪さん)が営むアットホームな将棋教室。 全国津々浦々、女流棋士の中
金本 奈絵
全国将棋道場巡り
棋士まち加古川の将棋拠点〜かこがわ将棋プラザ〜
2018/06/13
女流棋士中倉彰子(以下彰子)が、日本津々浦々、全国の将棋教室・将棋道場を訪れる「全国将棋道場巡り」。今回は稲葉陽八段や船江恒平六段など多くのプロ棋士を輩出した棋士のまち兵庫県加古川市にやって来ました。お話をうかがったのは
中倉 彰子
東京新聞「子育て日記」
スマホデビュー悩み尽きず
2018/05/30
「スマホ(スマートフォン)を持ちたい」。長女マイが言い出したのは、中学校進学を控えた三月ごろ。その瞬間、私の気持ちは「絶対ダメー!まだ早い!」でした。どう考えたって、マイナスの要素が多いと思ったからです。 ただ頭ごなしに
中倉 彰子
全国将棋道場巡り
子ども将棋教室 神拓道場  〜子どもたちが安心して通える楽しい将棋教室〜
2018/05/01
女流棋士中倉彰子(以下彰子)が、全国津々浦々、様々な将棋教室・将棋道場を巡る「全国将棋道場巡り」。今回は、静岡県浜松市にある「子ども将棋教室 神拓道場 」にやってきました。 取材に応じてくれたのは、神拓道場席主の神戸博さ
中倉 彰子
東京新聞「子育て日記」
わが子に教える難しさ
2018/04/10
先日、小学一年生の長男シンがお世話になっている学童クラブで将棋の講義をしました。 部屋に入ると、低学年を中心に、50人ほどの子どもたちが遊んでいました。私が講義用の大きな盤と駒を取り出すと、物珍しそうに集まり、「あれ?だ
中倉 彰子
東京新聞「子育て日記」
将棋熱 マキ返せる?
2018/01/30
先日、マキ(9つ)が「私も新聞書きたい」と言い出しました。何かと思ったら、この「子育て日記」を書きたいということ。書かれてばかりなので、書く側に回ってみたいのでしょうか(笑) 試しに書かせてみると・・。「今日はマキちゃん
中倉 彰子
全国将棋道場巡り
将棋のまち天童に毎日気軽に将棋が指せる場所を〜天童将棋交流室
2017/12/28
女流棋士中倉彰子(以下彰子)が全国の将棋教室・道場を訪問する「全国道場巡り」。今回は将棋のまち山形県天童市にある天童将棋交流室 ・天童市将棋資料館にやってきました。 取材に応じて頂いたのは、公認将棋棋道師範として天童少年
中倉 彰子
東京新聞「子育て日記」
お姉ちゃんと同じに
2017/12/26
先日、次女のマキと将棋会館がある千駄ヶ谷に行ってきました。私の用事で少し寄るだけだったのですが、マキに取っては初めての将棋会館(シンは将棋道場に通うため何度か訪れたことがあります)。 「ここが、パパがいつも将棋指している
中倉 彰子
東京新聞「子育て日記」
振る舞いお兄さんっぽく
2017/12/11
11月から地元東京都府中市で「いつつ子ども将棋教室」を開いています。 その中には「のびのび道場」というクラスがあり、講義よりも将棋を指す実戦や詰将棋(将棋のパズルのようなもの)をメインにしています。5歳の年中さんから5年
中倉 彰子

いつつへのお仕事の依頼やご相談、
お問合せなどにつきましては、
こちらからお問い合わせください。

078-599-5081 株式会社いつつ

10:00 - 17:00 定休日:土日祝