いつつブログ

ブログ
カテゴリ

将棋を学ぶ
将棋初心者の子どもたちのつまずきポイント⑧数の攻め
2019/08/28
「数の攻め」さらっとおさらい 「数の攻め」とは、強くなる上で必ず身につけるべきテクニックのひとつで、はじめての将棋手引帖3巻の主要テーマのひとつでもあります。具体的には、狙ったマスについて自分の駒や相手の駒の利きを足し引
中倉 彰子
将棋を学ぶ
将棋初心者の子どもたちのつまずきポイント⑦王手で玉を逃してしまう
2019/08/25
追いかけられたら逃げます! 将棋は相手の玉を取ったら勝ちです。そこで、始めのうちは王手(次に自分の番が来たら相手の玉を取れる指し手)を見つけると元気よく「王手 ! 」と言って王手をかける様子が見られます。(ちなみに「王手
平井 奈穂子
将棋を学ぶ
あきこ先生 “はじめての将棋教室” ステップ3-8将棋の引き分け
2019/07/28
将棋に引き分けなんてあったの?という感じなのですが、将棋に引き分けはあります。年間3000局以上あるプロの公式戦のうち、引き分けになるのは100局もありません。チェスと比較して引き分けが少ないのが日本の将棋の特徴ですが、
中倉 彰子
将棋を学ぶ
将棋初心者の子どもたちのつまずきポイント⑥玉を動かさない
2019/07/25
「僕、玉を一度も動かさずに勝ったよ!」 これは将棋で勝った子どもたちがよく言う一言です。初めてこの言葉を聞いた時は正直戸惑いましたが、この後同じことを言う子どもに何度も出会いました。 子どもたちの対局を見ていて気づくのは
平井 奈穂子
将棋を学ぶ
子どもが将棋教室に通うママさんたちからの質問に女流棋士中倉彰子がお答えします
2019/01/25
いつつ将棋教室を始めてからかれこれ約1年半経ちますが、教室やイベントなどを通じて、子どもを将棋教室に通わせているというお母さんから様々なご質問をいただくようになりました。そこで今回のいつつブログでは、Q&A方式
中倉 彰子
将棋を学ぶ
駒落ち攻略虎の巻〜番外編トンボ(居飛車)〜
2019/01/11
それぞれの駒落ちのパターンにおける学習のポイントと達成目標を分かりやすく解説する駒落ち攻略虎の巻シリーズ。今回は、番外編としてトンボについて解説します。トンボは、上手側に歩と飛・角が残った手合いのことを指します。駒の配置
中倉 彰子
将棋を学ぶ
はじまりは家元最強VS在野最強!?将棋における振り駒のお話
2018/11/21
対局を始める前に行う振り駒ですが、子どもたちから、「なんで振駒するの?」と聞かれることがあります。じつは振り駒の由来には興味深いエピソードがあるのです。おなじみ将棋史の専門家の方にお聞きして、まとめてみました! 家元最強
中倉 彰子
将棋を学ぶ
あきこ先生 “はじめての将棋教室” ステップ3-7タダで取られない王手
2018/11/08
あきこ先生の “はじめての将棋教室” いつつブログで公開中! 初めての方も本将棋が指せるようになります。ステップは全部で3つ。(1ステップ:約10レッスン)ステップ3では、指すための基本となるテクニックを学びます☆ 前回
中倉 彰子
将棋を学ぶ
駒落ち攻略虎の巻〜8枚落ち〜
2018/10/24
それぞれの駒落ちのパターンにおける学習のポイントと達成目標を分かりやすく解説する駒落ち攻略虎の巻シリーズ。第4回目は、8枚落ちの虎の巻について解説します。 駒落ちとは、本来二人の対局者の棋力差をなくすことで、勝敗の行方を
中倉 彰子
将棋を学ぶ
節目の初段〜将棋で初段を目指すということ〜
2018/10/03
なぜ初段を目指すのか いつつ将棋教室では、生徒さんたちに、将来的には初段になることを目指してもらいたいと思っています。もちろん、プロ棋士になりたい、お父さんに勝ちたいなど、お子さんそれぞれが自由に目標を設定していいのです
中倉 彰子

いつつへのお仕事の依頼やご相談、
お問合せなどにつきましては、
こちらからお問い合わせください。

078-599-5081 株式会社いつつ

10:00 - 17:00 定休日:土日祝