いつつブログ

ブログ
カテゴリ

将棋を教える
子どもが自分の成長を実感するためにできること
2018/07/13
将棋はとても楽しい競技です( ・∇・)なので、将棋を始めた子どもたちには、ぜひ大人になるまでずっと将棋を続けてもらいたいのですが、いかんせん将棋は一朝一夕で上達するものではありません。皆さんも身に覚えがあると思うのですが
中倉 彰子
将棋を教える
駒落ち攻略虎の巻〜歩なしの10枚落ち〜
2018/06/08
駒落ちとは、将棋の対局におけるハンデキャップを指します。二人の対局者のうち棋力の高い方が、両者の棋力差に応じて自分の駒を落とすため、棋力差が大きければ大きいほどたくさんの駒を落とします。本来駒落ちは、勝敗の行方を分からな
中倉 彰子
将棋を教える
小さなこともきちんとほめる。将棋初心者の子どもとの感想戦で意識すること
2018/02/26
前回いつつブログで、将棋初心者の子どもたちと将棋指導者の指導対局についての記事を書きましたが、今回のいつつブログでは、前回の指導対局に引き続き、将棋指導者と将棋初心者の子どもたちとの感想戦について、私中倉彰子が日頃の子ど
中倉 彰子
将棋を教える
将棋初心者の子どもたちに指導対局を行うときのポイント
2018/02/21
指導対局とは、実戦(対局)を通して行う指導を指します。 将棋教室などでは、講師が生徒と対局をしながらアドバイスを出したりするのですが、指導対局の機会は、講師にとって日頃子どもたちに教えていることがどれだけ定着しているのか
中倉 彰子
将棋を教える
子どもが負けていじけた時の対応
2017/11/17
子どもたちの中には、自分の負けをなかなか受け止められず、いじけてしまう子がいます。例えば、「どうせ勝てない」と自暴自棄になったり、部屋の隅っこの方に隠れて対局拒否をしてみたり、さらには、玉をどんどん前に出してわざと負ける
中倉 彰子
将棋を教える
対局相手がいない子どもたちのためにママ・パパが出来ること
2017/10/25
「まわりに将棋を指すお友達がいなくて困っています」 いつつの将棋教室に通うママたちから、よくこんなご相談を受けます。 地域によっては、学校や学童、幼稚園で将棋がブームとなり、クラスのみんなで将棋を指しているという嬉しいお
中倉 彰子
将棋を教える
子どもどうしの対局で起こりがちなトラブルとその改善策
2017/10/05
将棋の駒の動かし方や基本的なルールさえマスターしてしまえば、年齢を問わず、誰でも対局を行うことができます。ただ、経験にもよりますが、それが子どもたちどうしだった場合、どうしても小さないざこざが起こってしまいがちですよね(
中倉 彰子
将棋を教える
女流棋士中倉彰子が実践する将棋に集中できない子どもたちの対処法
2017/09/29
わいわいガヤガヤ。子どもたちにとって元気なことはとてもいいことなのですが、それが学校での授業中や習い事のレッスン中など、 場面によっては考えものですよね。 特に、将棋はとても集中力が必要。将棋教室や将棋道場でう〜んと考え
中倉 彰子
将棋を教える
将棋の駒をなくさないための工夫5つ
2017/09/21
どんなに気をつけていても、無くなってしまうもの。それが将棋の駒です。確かに、将棋の駒は思いのほか軽くて小さく、大人でも、扱い慣れていないとポロっと手からこぼれ落ちてしまったり、使っているうちにどこかへ行ってしまうこともあ
中倉 彰子
将棋を教える
9×9の将棋盤に慣れるためのコツと練習法
2017/07/19
標準規格の将棋盤、タテ一尺二寸(約36.4cm)×ヨコ一尺一寸(33.3cm)というのは、将棋初心者の子どもたちにとって、少々使いにくいのかもしれません。そもそもサイズが大きいということもあるのかもしれませんが、何より、
中倉 彰子

いつつへのお仕事の依頼やご相談、
お問合せなどにつきましては、
こちらからお問い合わせください。

078-599-5081 株式会社いつつ

10:00 - 17:00 定休日:土日祝