東京新聞「子育て日記」

2016年5月9日

冷や汗レッスン -プロ女流棋士中倉彰子 子育てブログ

先日、次女のマキが通う年長さんのクラスに、将棋のレッスンに出掛けてきました。

保育所で将棋を教えるのは初めての経験。駒の動かし方から始める、一からのレッスンです。

DSC01460

駒の漢字は憶えられるかな?集中力はどのくらい持つかな?

どう進めるのが良いか、色々と思い悩んだ結果、保育所の先生達が、よく子供達に紙芝居を読み聞かせているのを思い出し「よし、紙芝居を作ってみよう!」。

『しょうぎってなあに?』パソコンを使って、ウサギさんが登場するバージョンを作っていると、長女のマイが寄ってきて「解説役のどうぶつは、フクロウがいいと思うよ。」なるほどね。

次は、駒の動かし方をどう説明しよう。やっぱりイラストだよね。

駒の形に切った大きないろ紙に、表に漢字、裏にはイラストを書きます。玉と書かれた紙を、クルッと裏返しにすると、王様のイラストが出てくる。将棋の駒は8種類あるので、それぞれ、動きの性質になぞらえたイラストを入れてみました。

「桂という駒はピョンピョン跳ねるからウサギ」マイと二人で、「まっすぐ進む香はスカイツリーだね」と私が言うと、マイも「いいねー」と二人で盛り上がりました。

マイには将来、私の助手になってもらおうかな(笑)。

さて、当日。生徒は18名。パパも助っ人に呼んで、夫婦での講義です。先生達がついていてくれるので安心です。

「あれ、マキちゃんのママ、なんでいるの?」「今日は先生なんだよ~(笑)」

さて、早速レッスン開始。紙芝居はなかなかの好反応。つかみはOKね。

次は、大盤を使って、駒の動かし方の説明。用意した駒型いろ紙を使って、一つ一つ説明して行きます。イラストがあると、子供たちも楽しそうに見てくれます。

一通り説明を終えて、「では、おさらいです。駒の動ける場所に、丸いマグネットを置いてくれる人?」「はーい!」と元気よく手が上がります。「はい、○○ちゃん。」皆ちょっと嬉しそうに、前に出てきてやってくれます。

ちょっと迷ってる子がいると、「頑張ってー」と後ろの席から応援の声。普段からお友達を応援する事ができているんだね。

さすがは、来年小学生の年長さんです。
さて、マキはというと、パパとママが教室にいるので、とても嬉しそう。

駒の説明で、私が「金の駒はイラストに例えると~」と紙をめくって言おうとする前に、「これはきのこだよ~」なんてバラしてしまったり。(おうちで作っているのを見ていたな!)。

マキは、かなりおどけていました。

さて、途中までは順調だったのですが、「はい、次は王様を捕まえる練習をしましょう」と、実際に二人のペアになってやらせて見たのですが、説明が足りなかったようで、大混乱に。

「わかんな~い」「むずかしい~」。集中も切れ出す子供達。先生達のフォローで何とか切り抜けましたが、冷や汗をかきました。これは私の次回への課題です。

子供達の能力は、教え方が良ければ、どんどん伸びて行くものですね。今度行く時は、みんなをもっと楽しませるからね!

保育所から帰ってきたマキに、早速、感想を求めると「面白かったよ。あの後、○○くんとか、みんな将棋やってたよ。」

後日、ママさんからも、「将棋盤ってどこで売ってるの?」と聞かれ、おうちでも続けている様子がわかり、嬉しく思いました。

*
この記事は、東京新聞にて中倉彰子が連載している「子育て日記」と同じ内容のものを掲載しております。
:『東京新聞』2014年6月27日 朝刊

株式会社いつつの無料メールマガジンでは、3児のママであり、プロ女流棋士である中倉が日々の子育てで生かせる情報を発信しております。是非ともご登録ください。

いつつのメールマガジンに登録しませんか?
株式会社いつつの無料メールマガジン登録フォームです。月に2回ほど、将棋や子育て、日本文化に関するメールマガジンをお手元にお届けします。

この記事の執筆者中倉 彰子

株式会社いつつ代表取締役、女流棋士。女流アマ名人戦連覇後、94年高校3年生で女流棋士としてプロデビュー。プロとして公式戦を戦うだけでなく、NHK杯将棋トーナメントなどテレビ番組の司会や聞き手、イベント司会などでも活躍。私生活では3児の母親でもあり、育児と仕事の両立に奮起。2007年日本女子プロ将棋協会設立に参画。事業部長として、地域や子どもたちに長く親しまれるイベント作りを心がけている。子育てエッセーを地方紙7新聞に連載し、近年は将棋と知育・育児を結びつけるような活動を広く展開。2015年10月株式会社いつつを設立、代表取締役に就任。女流二段。法政大学人間環境学部卒。@AKIKOPDG

いつつへののお仕事の依頼やご相談、
お問合せなどにつきましては、
こちらからお問い合わせください。

078-599-5081 株式会社いつつ

10:00 - 17:00 定休日:土日祝