将棋を楽しむ

2020年12月31日

2021年新春詰将棋

2021年新春詰将棋をつくりました!

2020年、将棋界にとっても辛い1年となりました。将棋教室や将棋道場に行けなかったり、将棋大会やイベントが中止になってしまったり、思うように将棋が指せない日々が続きました。

そこで、2020年我慢した分、2021年はお正月から皆さんに将棋を楽しんでいただきたいという思いを込めて、新春詰将棋を作成しました。

2021年新春詰将棋

「うし」駒について

今回出題した新春詰将棋について、見慣れない駒が1枚あると思います。なぜ「うし」なのかというと今年の干支が丑だからです!

さて、この「うし」駒ですが、今回オリジナルでつくったかというとそうではありません。実は、「飛牛(ひぎゅう)」という駒が中将棋・大将棋・天竺大将棋・泰将棋・大局将棋に存在します。下のイラストのような動きをします。

牛はどちらかというとゆっくり動くイメージですが、飛牛はなんだか闘牛のようなアグレッシブルな動きですね。

「うし」の駒はこんな動きをします。

こたえあわせ

さあ皆さん正解できたでしょうか!!

今年も毎日詰将棋をしよう!

さて本日は2021年新春詰将棋をご紹介しましたが、詰将棋はお正月だけでなく毎日してこそ棋力向上につながります。

いつつには、将棋をはじめたばかりのお子さんが飽きずに毎日楽しく詰将棋を続けられるグッズがたくさんあるので、興味のある方はぜひ試してくださいね

この記事の執筆者金本 奈絵

株式会社いつつ広報宣伝部所属。住宅系専門紙の編集記者を経て現在に至る。

いつつへのお仕事の依頼やご相談、
お問合せなどにつきましては、
こちらからお問い合わせください。

078-599-5081 株式会社いつつ

10:00 - 17:00 定休日:土日祝