全国将棋道場巡り

2016年2月29日

プロ棋士との距離の近さが魅力!日本将棋連盟「関西将棋会館道場」訪問記

女流棋士の中倉彰子です。今回は、日本将棋連盟の「関西将棋会館道場」におじゃましたいと思います!
(他の将棋道場訪問記はこちら!)

近い実力の人に必ず出会える!日本将棋連盟「東京将棋会館道場」訪問記
いつつブログでは、「子どもの方が将棋が強くなってしまったママが心がけるべき5つのこと」「子どもに将棋を教えるときに気をつけるべき5つのこと...

将棋は3歳から!東京都杉並区「棋友館」の驚きの指導法
2000人の子どもたちを指導した将棋の学び舎第3回目となる道場訪問、今回は阿佐ヶ谷にある「棋友館」へやってきました。 「棋友館」は未就学児から...

日本将棋は中国の教育界で高い評価!上海「許建東将棋倶楽部」訪問記
びっくり!上海で「将棋」は「体育」だった!4回目となる道場巡り、今回は少し遠くまで足を伸ばして中国・上海にある「許建東将棋倶楽部」にやっ...

実は、関西将棋会館には、あまり行く機会がありませんでした。対局で遠征したのも1、2回ほど。ですので、東京の将棋会館道場で感じた懐かしさではなく、ワクワクした気持ちで玄関に入りました。1階の看板や王将の駒の前でパチリ(完全におのぼりさん状態です。笑)

DSC_0783

道場に入り、まずは探検。これがよく写真で見る大盤解説のセットですね! 階段があるのが、良いですよね。ちょっと登ってみましたが、見晴らしがよくっていい気分でした。

DSC_0842

さて、道場を見渡すと、かわいらしい姉妹が将棋を指しているので、見に行きました。聞けば、幼稚園生と小学生の姉妹とのこと。2歳違いということで、どこかで聞いたことがありますね(^^)。ちょうど、妹さんが駒を取られて、泣いてしまっているところでした。ママさんも、一緒に観ています。3人で来ているのかしらと思ったら、後ろで指しているがパパさんでした。家族で将棋道場なんていいですよね

ママ女流棋士が教える!習い事に将棋を選ぶと子どもがこう変わる!
これまでの「いつつの」シリーズでは、自ら負けを認めることの大切さや、将棋を通してこつこつと学ぶことの大切さに気付くことができることについ...

お父さんが娘さんたちに教えたとか、ママさんもパパの影響で最近覚えたとか、突然話しかけたのにとてもフレンドリーに接していただいて、いろいろお話をさせていただきました! 帰り際は、パパさんが、お子さんに10枚落ちで優しく指導していました。うん、素敵な家族です♪

DSC_0867

お次は若手の将棋ファン。当日は棋王戦第2局の日でしたので、熱心にタイトル戦の検討をしていらっしゃいました。島井咲緒里女流二段のTwitterに影響されて購入したという猫将棋パーカーがお似合いです。ついでに宣伝ですが、いつつのTwitter中倉彰子のTwitterもどうぞよろしくお願いします(^^)。関西将棋事情などお話を伺って盛り上がったところ、「あの高橋和さんですよね」って。違うーー(^^)。いや、年も同じですけどね、昔お仕事もよくご一緒させていただきましたけどね。

「中倉の姉の方です(笑)」

でも、そんなボケとツッコミも大阪ならではなのでしょうか。気さくに話しかけに応じてくれる方ばかりで楽しかったです。

職員さんにインタビュー

さて、思う存分関西将棋会館道場を見学したあとは、職員さんにお話をお伺いしました。お時間をいただいたのは、日本将棋連盟総務・渉外部の堀井直哉さんです。

日本将棋連盟総務・渉外部堀井さん
日本将棋連盟総務・渉外部堀井さん

中倉彰子(以下彰子):もうこの道場には長いんですか?

日本将棋連盟総務・渉外部堀井直哉さん(以下堀井さん):10年近くになりますね。

彰子:それならお客さんとは知り合いですね。

堀井さん:大体の方はわかります。

彰子:では、棋士や女流棋士が通っていた頃も覚えてらっしゃいますか?

堀井さん:長谷川優貴女流二段北村桂香女流初段が通っていた頃はよく覚えていますね。

子どもが初めて将棋大会に出るときに持つべき5つ
「明確な目標を立てること」は、何かを達成するうえで非常に大切なプロセスです。子どもの頃の勉強や習い事はもちろんのこと、大人になって働くよ...

彰子:先ほどかわいらしい女の子にお話を伺っていたのですが、じゃあその頃から見守っていたんですね。

堀井さん:そうですね、小学生の頃からですね。プロになってくれるとやっぱり嬉しいですよね。熱心に通ってくれていたのを見ていましたからね。長谷川さんのデビューは衝撃的(彰子註:デビュー棋戦であるマイナビ女子オープンでタイトル戦挑戦者となりました)でしたし、やっぱり嬉しかったですよ。

彰子:さて、今回お伺いしたのは、将棋道場って入りづらくてハードルが高いと思われているようで、そんなことないよ、とアピールしたいからなのです(笑)。

堀井さん:最近は将棋ウォーズなどのアプリで将棋を指す人が増えてきて、若い人たちも道場に通ってくれるようになってきています。昔と比べるとハードルは下がっているし、級位者の方も増えてきているように思います

将棋が子どもの習い事として手軽に始めやすい5つの理由
お子さんの習い事、いろんな選択肢があって迷ってしまいますよね。私も日々何の習い事をさせてあげると子どもたちが輝くかなーと悩んでいます。私...

彰子:将棋ウォーズ効果、さすがですね! いつも何人くらいの方が指されているのでしょうか?

堀井さん:180席ありますね。埋まるかどうかは日によって違いますけども。

彰子:東京・将棋会館道場が140席というお話だったので、関西のほうが広いんですね。でもゆったりしている感じがします。

DSC_0791

彰子:お子さんはどれくらい来ていらっしゃるのでしょうか?

堀井さん:3〜4割くらいですね。東京よりはちょっと少ないかもしれません。土曜日曜には子どもスクールもやっているので、教室後にそのまま道場で将棋を指していく子も多いですね。

【初心者向け】毎日楽しく続けられる将棋上達法5つ!
今回は、初級者向けの将棋勉強法についてかいてみたいと思っています〜。「どうしたら将棋が強くなりますか?」とはよく聞かれる質問です。「棋譜...

彰子:システム的には、千駄ヶ谷と同じでしょうか?

堀井さん:そうですね、聞いている限りでは大きな違いはありません。春休み等の長期休み中は、子ども向けパスポートもありますよ。手合カードが埋まると、半額で2枚目のカードがもらえる仕組みになっています。2枚目にいく人は、たいていがお子さんばかりですけれどね。

彰子:東京は黄色だったのですが、関西は緑の手合カードなんですね。

DSC_0919

彰子:道場のウリをぜひ教えて下さい!

堀井さん:なんといってもプロの先生との距離の近さでしょうか。対局中のプロ棋士がふらっと立ち寄ったり、検討しているプロ棋士が道場の端っこにいたりするのは、関西将棋会館道場ならではだと思います。平日だと、結構利用されていると思いますよ。

彰子:プロ棋士がいるとお客さんが集まってきたりして賑やかになりそうですね♪

堀井さん:いえ、お客さんももう慣れっこのようで、意外とそっとしておくような・・・(笑)。

彰子:あと、入り口付近の「使用禁止」となっている盤駒は何ですか?

堀井さん:あれは、車いすの方用のスペースなんです。車いすで来られた方は、あそこで対局していただくと移動もしないで済むので便利ですからね。

彰子:なるほど〜。車いすの方にもやさしい作りになってるんですね。

DSC_0924

中倉彰子の訪問後記

私も関西所属の先生方とお仕事をさせていただくことがありますが、皆さんアットホームな感じで、気さくに話しかけてくださる印象があります。そんな印象を関西の道場にも感じました。節々に見られる「大阪風」なポイントも、私には新鮮でした。例えばこの写真! なかなか東京の道場にはありませんよね!

DSC_0923

大阪総本山の道場、関西将棋会館将棋道場レポートでした。ご対応いただいた堀井さん、ありがとうございました!

DSC_0927

株式会社いつつの無料メールマガジンでは、子どもと将棋をする際に役立つ情報をどんどん発信中です。是非ともご登録ください。

いつつのメールマガジンに登録しませんか?
株式会社いつつの無料メールマガジン登録フォームです。月に2回ほど、将棋や子育て、日本文化に関するメールマガジンをお手元にお届けします。

道場データ

道場名称 関西将棋会館道場
場所 大阪府大阪市福島区福島6-3-11 関西将棋会館2階
営業時間 午前10時~午後8時30分
定休日 元日のみ
電話番号 06-6451-0220

株式会社いつつでは、神戸元町と東京府中で子ども向けの将棋教室いつつ将棋教室を開校しています。体験会も実施していますのでお気軽にご参加ください(^^)

お子さんに将棋をはじめてもらいたいと思ったら、子ども向けの将棋グッズを多数取り扱ういつつのオンラインショップ神戸の将棋屋さんいつつまで

この記事の執筆者中倉 彰子

株式会社いつつ代表取締役、女流棋士。女流アマ名人戦連覇後、94年高校3年生で女流棋士としてプロデビュー。プロとして公式戦を戦うだけでなく、NHK杯将棋トーナメントなどテレビ番組の司会や聞き手、イベント司会などでも活躍。私生活では3児の母親でもあり、育児と仕事の両立に奮起。2007年日本女子プロ将棋協会設立に参画。事業部長として、地域や子どもたちに長く親しまれるイベント作りを心がけている。子育てエッセーを地方紙7新聞に連載し、近年は将棋と知育・育児を結びつけるような活動を広く展開。2015年10月株式会社いつつを設立、代表取締役に就任。女流二段。法政大学人間環境学部卒。@AKIKOPDG

いつつへののお仕事の依頼やご相談、
お問合せなどにつきましては、
こちらからお問い合わせください。

078-599-5081 株式会社いつつ

10:00 - 17:00 定休日:土日祝