将棋を楽しむ

2022年1月1日

2022年新春詰将棋

2022年新春詰将棋 こたえあわせ

明けましておめでとうございます! 今年もどうぞ宜しくお願い致します。

2022年、虎で作った新春詰将棋をお楽しみください。

2022年新春詰将棋

「とら」駒について

今回出題した新春詰将棋、虎がでてきます。普通の将棋にはありませんが、大局将棋に猛虎(もうこ)という駒があります。香と同じ動きですが、成ったら大虎(だいこ)になって面白い動きになります。

「猛虎」と「大虎」の動きを確認して、詰ませてください。

「とら」の駒はこんな動きをします。

こたえあわせ

さあ皆さん正解できたでしょうか。

今年も毎日詰将棋に取り組んでみましょう!

2022年新春詰将棋をご紹介しましたが、詰将棋はお正月だけでなく毎日少しづつ取り組むと棋力向上につながります。

いつつには、将棋をはじめたばかりのお子さんが飽きずに毎日楽しく詰将棋を続けられるグッズがたくさんあるので、興味のある方はぜひ試してくださいね。

この記事の執筆者中倉 彰子

中倉彰子 女流棋士。 6歳の頃に父に将棋を教わり始める。女流アマ名人戦連覇後、堀口弘治七段門下へ入門。高校3年生で女流棋士としてプロデビュー。2年後妹の中倉宏美も女流棋士になり初の姉妹女流棋士となる。NHK杯将棋トーナメントなど、テレビ番組の司会や聞き手、イベントなどでも活躍。私生活では3児の母親でもあり、東京新聞中日新聞にて「子育て日記」リレーエッセイを2018年まで執筆。2015年10月株式会社いつつを設立。子ども将棋教室のプロデュース・親子向け将棋イベントの開催、各地で講演活動など幅広く活動する。将棋入門ドリル「はじめての将棋手引帖5巻シリーズ」を制作。将棋の絵本「しょうぎのくにのだいぼうけん(講談社)」や「脳がぐんぐん成長する将棋パズル(総合法令出版)」「はじめての将棋ナビ(講談社)」(2019年5月発売予定)を出版。

いつつへのお仕事の依頼やご相談、
お問合せなどにつきましては、
こちらからお問い合わせください。

078-599-5081 株式会社いつつ

10:00 - 17:00 定休日:土日祝